住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

調湿

湿度があると無いとでは、同じ気温でも体感温度には大きな差があります。日本の夏場は湿度が非常に高く、何もしていなくても部屋にいるだけで汗がタラタラと出てくるのを経験している人も多いはずです。この湿度が低くなれば、汗も出ずに実際の体感温度を下げることが可能となります。

 

湿度を下げるためには除湿器を使用したりする方法もありますが、エコリフォームによって、調湿効果のある素材やタイルを壁や床に使用する方法もおすすめです。この素材には、部屋の湿度が高くなると湿気を吸収してくれる働きがあり、逆に湿気が下がり乾燥した部屋になると湿気を放出してくれる調湿機能のある素材です。これにより高湿度になるのを防ぐことができ、窓の結露に悩まされることもありません。

 

また、結露によるカビの発生なども防止することができるため、掃除する手間を軽減させ、部屋を清潔に保つことができます。湿度が高いと、ジメジメする不快感からついクーラーを入れすぎてしまうことも多いですが、湿度を快適に保つことで、クーラーの使いすぎも抑えることができます。

 

調湿機能のあるタイルは、既存の壁の上から直接取り付けることができるため、大掛かりな工事でリフォームをする必要もなく、数時間の作業で行うことが可能です。高湿度による結露やカビは除湿器などでは防げないことも多く、こうした素材をリビングだけでなく、寝室やキッチン、玄関などに使用することで、快適で住みやすいエコな住宅にしてみてはいかがでしょうか。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市