住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

見積もり

リフォームを依頼する際には、費用などでトラブルになることも多いため注意が必要です。通常、リフォームにかかった費用の支払いは、工事が全て完了してから後払いするケースがほとんどです。ただ、その際に最初に出してもらった見積もりと金額が違ったり、知らないうちに勝手に大幅に増額されていたりすることがあります。

 

増額の理由には、当初予定になかった追加の工事が必要になったりすることなどがほとんどですが、問題はそれを認識していなかったということです。リフォームでは、工事を進めるうちに目に見えない部分の劣化や損傷などで追加に補修が必要になることも多々あります。その時には、必ずリフォーム会社からの報告を受けて、どんな小さな工事でも書面にて追加工事と費用の見積もりを出してもらうようにしましょう。

 

こうした書類がなく口約束だけで工事を進めてしまうと、後に予想外の費用になったりトラブルの原因につながります。また、工事内容に含まれていると思っていたものが実は含まれてなかったなどの見落としも考えらますので、見積もりと工事内容は事前にしっかりと確認しておくことが大切です。

 

ただ、既に工事が進められている状態で承認もなく追加費用が発生してしまっていたり、見積もり費用に納得がいかないなどの場合には、リフォームトラブルを電話で相談できるサービスもあります。専門の弁護士と建築士などからアドバイスを受けることができ、無料で見積もり書のチェックなども行ってくれますので、少しでも疑問がある場合にはそうしたサービスを受けることをおすすめします。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市