住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

工事トラブル

リフォームでは、工事中のトラブルも多く発生しています。契約を交わし工事が始まると、現場はどうしても業者任せにしてしまいがちですが、トラブルを避けるためには工事中も充分に注意を払っておかなければいけません。

 

工事中のトラブルで多いのは、見積もりで入っていなかった工事が追加され、工事費用が予想以上に多くなってしまうことです。これは工事している過程で、見えなかった部分が劣化、損傷していた場合に起こることですが、工事をする上で直さないと進められないという場合から事後報告になってしまうケースもありますが、工事内容に変更がある場合には、必ずその時点でリフォーム会社から報告を受けて、追加される工事内容と見積もりを書面で出してもらうことが重要です。そして内容と費用に納得がいけば工事を進めてもらうようにしましょう。少しでも疑問がある場合には、きちんと話し合いをすることが大切です。

 

工事中は現場に毎回立ち会う必要はありませんが、定期的に現場に立ち会い、工事中の写真などを撮っておくことも後のトラブルを防ぐことにつながります。さらに、リフォームによって工事しない部分を損傷させてしまったり傷めてしまう場合も考えられますので気をつけるようにしましょう。また、工事によって余計に不具合が生じてしまったり、工事の騒音から近隣住民から苦情を受けてしまったりすることもあります。

 

せっかくお金を払ってリフォームをするのですから、こうした工事トラブルにならないように、リフォームに関する知識をしっかりと持っておくことが大切です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市